ちょっとでも効率よく作業したい。お客さまの前で、操作に手間取りたくない。ちょっと覚えたら、すぐに役に立つものを集めてみました。

ちょっと覚えるだけで、効率アップ!

以前、マウスだけで操作している時の、時短方法を書きました。

マウスで時短。中クリックを使ってる?

今回は、マウスだけでも、キーボードだけでもない、両方使った時短法です。

右利きの人の場合、右手にマウス&左手でキーボード、といった感じです。

厳選マウス&キーボードショートカット集

念のため、基本的なところも載せておきます。
あと、なんとなくな覚え方も思いつくものだけ書いてあります。

【キーボード】コピー : [ctrl]+[c] (覚え方:Copyの[c])切り取り: [ctrl]+[x] (覚え方:[x]がはさみの形)貼り付け: [ctrl]+[v] (覚え方:[v]がペタッという動きの形)履歴から貼り付け: [windows]+[v] (覚え方:[v]がペタッという動きの形)※[windows]はWindowsマークのキーのことでキーボードの左下にあります。

コピーする単語や行をマウスで選択するときのワザ

【マウス】単語の選択: 単語の上で、ダブルクリック行の選択 : 行の上で、トリプルクリック【キーボード】全選択  : [ctrl]+[a] (覚え方:allの[a])

EdgeやChromeなどのブラウザでのワザ

【マウス&キーボード】新しいタブで開く: [ctrl]+左クリック(中クリックだけの方が楽かも)右のタブへ移動 : [ctrl]+[tab]左のタブへ移動 : [shift]+[ctrl]+[tab]タブを閉じる  : [ctrl]+[w]ページ内検索  : [ctrl]+[f] (覚え方:findの[f])ページの再読込 : [f5]全画面表示   : [f11](戻るときも[f11])画面スクロール(下): [space]画面スクロール(上): [shift]+[space]

その他、よく使うもの。

【キーボード】ファイル保存: [ctrl]+[s] (覚え方:saveの[s])印刷    : [ctrl]+[p] (覚え方:printの[p])デスクトップ表示: [windows]+[d] (覚え方:desktopの[d])ロック画面へ  : [windows]+[l] (覚え方:lockの[l])今開いているソフトの切り替え: [alt]+[tab]【マウス&キーボード】拡大・縮小 : [ctrl]+マウスホイールを回す部分スクリーンショット: [windows]+[shift]+[s]

※(注意点)
ノートパソコンの場合は、[f5]や[f11]キーを使う場合、[fn]キーも一緒に押さなければならない機種もあります。

意識して使って、慣れるしかない

ここまででも、まだごく一部ですが、マウスを使いながらの操作であれば、十分役立つのではないでしょうか。

使えそうなものかれでいいので、意識して使ってみてください。

最初は慣れないので、ショートカットを使わない方が早いこともあると思いますが、慣れれば確実に効率がアップします。

これからも何回も使っていくことを考えれば、最初はちょっとがんばってでも、身につけていった方が、時間短縮につながります。

一日に一つずつでもいいので、試してみてください。

 

《編集後記》
今回の記事は、画像を使った方が分かりやすかったかな・・。
使ったことがない人が見ても、イメージしにくいですよね。
もっとわかりやすい記事を書けるよう、がんばります。