ネットでたくさんの情報を収集しているときの、時間を短縮する方法。マウスでパパっとできちゃいます。

マウスジェスチャーってなに?

マウスジェスチャーとは、マウスの動きだけで、タブを閉じたり、ページを戻ったりできる機能です。

Google ChromeやMicrosoft Edgeなどのブラウザの拡張機能で使えるようになります。(Windows全体で使えるようになるソフトもありますが、今回はブラウザのみの説明です。)

一度使いだすと、作業効率も上がって、手放せなくなりますよ。

おすすめは「crxMouse Chrome™ Gestures」

インストール

今回は、Chromeで使える「crxMouse Chrome™ Gestures」を紹介します。

※新しいEdgeをお使いの方は、Chromeベースのブラウザになったので、同じ拡張機能をインストールできます。
前バージョンのEdgeをお使いの方は、Microsoftの「マウス ジェスチャ」がシンプルでおススメです。

まずは、[ Chromeに追加 ]をクリック。

[ 拡張機能を追加 ]をクリック。

「高度な設定を有効にしますか?」と聞かれますが、使用状況を送信することになりますので、ここは[ Disagree ]をクリックして、有効にはしません。

「高度な設定が無効になってますよ。」と出てますが、左上の[ 基本設定 ]をクリック。

すると昔のゲームのような画面が出てきます。ここで、使い方を簡単に学べるようになっています。[ ゲームを開始する ]を選択。

画面下部に出る指示通りにマウスを動かして、使い方を学びながら、進んでいきます。

ゲームが終了した後は、[ crxMouseの設定 ]をクリック。

初期設定のままで十分使えます。
慣れてきたら、好みのジェスチャーに変更してみるのもいいかもしれません。

マウスジェスチャーを使うときに、どのボタンを使うかの設定がありますが、これも「右マウスボタン」のままで大丈夫です。
※左利きの方で、右手でマウスを使っている場合は変更してみてください。

以上で、設定完了です。

使い方

右クリックを押さえながら、マウスを動かすだけです。いろいろと試してみるのが、早いです。

キーボードと上手く組み合わせれば楽々

コーヒーでも飲みながら、ブラウザで情報収集などをしている時は、マウスの動きだけで、大体のことはできてしまうので、時間の短縮効果は非常に高いです。

私がよく使うジェスチャーを載せておきます。

・タブを閉じる: 右クリック + ↓→(下右)・前に戻る  : 右クリック + ←(左)・左タブへ  : 右クリック + ↑←(上左)・右タブへ  : 右クリック + ↑→(上右)・閉じたタブを再び開く: 右クリック + ←↑(左上)・一番上までスクロール: 右クリック + →↑(右上)・一番下までスクロール: 右クリック + →↓(右下)・キャッシュなしで再読込: 右クリック + ↑↓↑(上下上)

マウスジェスチャーだけでも十分便利になるのですが、一部の作業は、左手でキーボードショートカットを使う方が早いでしょう。下の記事も参考にしてみてください。

最初は慣れなくて逆に時間がかかってしまうかもしれませんが、すぐに慣れて手放せなくなりますよ。

新たな時間を生み出して、その時間で、新しいことにチャレンジしたり、心にゆとりをもってみませんか。

 

 

《編集後記》
昨日はエイプリルフールでしたが、今年は我が家でも
普段と特に変わらずの一日でした。