ブログを始めたのはいいけど、どうしても書けない時ってありませんか?私が今日まさにその時です!なので、書けない原因を考えてみました。原因がわかれば対策できるようになります。ブログが書けなくて悩んでいる人に読んでいただきたい記事です。

ブログが書けない原因と対策方法を考えてみた。実際今日が書けない日・・・・。

ブログを始めた時に、まずは書くことに慣れるために、100記事を書くことを目標に、毎日更新してきました。

これまでもなかなか書けない時は何度もありましたが、今日96記事目にして、過去最大のブログが書けない日がやってきました!

ということで、今回は、まさにこの「ブログが書けない」ことを記事にする、最終手段を使うことになりました・・・(笑)。

ただ、原因をはっきりとわかっておけば、今後は前もって対策を立てておくことができるので、このタイミングでよかったと思っています。

ブログが書けない原因と対策

ブログが書けない原因

  1. ネタがない
  2. 時間がない
  3. 文章に自信がない
  4. 完璧主義

今回の私は、「2.時間がない」が原因でした。書き始めが遅かったので、準備が全く間に合わず、急遽書く内容を変えることになりました。

対策

1.ネタがない

自分の経験や知識で、誰かの悩みを解決できないか、意識しておく。

たとえば、自分では大したことではないと思っていたことが、誰かにすごい感謝された。なんてことがあれば、その知識や経験が、誰かの役に立つということです。

ただ、なかなか自分自身では気づかないので、常日頃から、他の方がどんなことに悩んでいるのかを意識するようにしていると、いづれ自然と意識できるようになってきます。

どんなときでも、思いついたらメモを取るようにする。

ふと、「あっ、こんど〇〇のこと書こう!」と思っても、必ずと言っていいほど、後で何だったか思い出せません・・(笑)。

いつでもメモを取る習慣をつけておきたいですね。

2.時間がない

時間は作りだす。

忙しいことを理由にせずに、ブログを書くための時間を作り出せるようにしていくことです。

理想は、朝に書くことです。また、何を書くかも、前日までに決めておくと、必要な準備などがわかるので、どれくらい時間がかかるのかも予測しやすいです。

今回の私の場合は、書きたいネタはあったのですが、書き始めが遅かったため、写真などの準備ができず、急遽、この記事を書いています・・。

3.文章に自信がない

たくさん書くしかない!

私は昔から文章を書くことが苦手で、ブログも自分には縁がないものと思っていました。

今でも、文章が少しずつ上手くなっているのか実感はありませんが、書くことへの抵抗はなくなりました。

これは、たくさん書いてきたから、単純に書くことに慣れたこともありますが、自信にもつながっています。

文章に自信がなくて、文章を書かなければ、ゼロかマイナスですが、少しずつでも書いていけば、経験値も上がり、自信もついてくるので、プラスしかありません。

書かずにいるのはもったいないですよ。

4.完璧主義

だれも完璧は求めてないので、気にしない!

私もいつも気をつけていることです。完璧を求めてしまうと、結局なにも動けなくなっていまします。この知識を付けてから、この技術を身につけてから、など・・。

おそらく、「(自分が)完璧としている形」と「完璧ではない(と思っている)形」の違いは、見ている人には、わからないでしょう。

完璧を求めるがあまり、何もアウトプットしなければ、それはゼロです。多少、不完全でも、アウトプットすれば、ゼロではありません。

まとめ

原因と対策を書いてきましたが、たとえ対策どおりにやっても、無理矢理書いた文章であれば、もったいないです。

楽しんで、書くことが、なによりも大切なことではないでしょうか。

ブログが書けないことに悩まずに、少しずつでもいいので、楽しみながらブログを書いてみませんか。

 

 

《編集後記》
とうとう使ってしまいました・・・。